本文へスキップ

京都のオープンダンススタジオ Tomoko Dance Planet

ご案内

トモコダンスアートカンパニー

地図

今中友子を芸術監督として、2007年に結成。バレエテクニックをベースにモダン、ジャズ、コンテンポラリーなどの要素を融合させ、表現豊かなダンスを特徴とする。

”人間とは…”
”愛とは…”
をテーマに心に響くメッセージ性に富んだ舞台創りを追求している。


舞台情報

◆2021年12月11日(土)公演開催決定!
 時間 昼夜2回公演を予定
 場所 京都府立府民ホールALTI
 詳細情報は決まり次第、公開していきます。

Company Member

榎本 心 -Shin Enomoto-

幼少時にバレエを三枝美智子、榎本百合子氏から学ぶ。
2004年よりトモコダンスプラネット養成コースにてバレエ、モダン、ジャズ、コンテンポラリーダンスを今中友子氏に、グラハムテクニックをYoshi Morimoto氏に師事。
2008年、同スタジオに所属し、トモコダンスアートカンパニー結成当初よりメンバーとして参加し、全公演・ショーなどに出演、主要な役を踊る。
2016年、第10回京都バレエコンクールP.B.Kアンサンブル部門デュオの部にて1位受賞。
2018年、ニューヨークを遊学し、Max Stone 、Enzo Chelli、Mike Esperanza氏等からコンテンポラリーを学ぶ。
現在はジャンルを問わず、様々な舞台で活躍し、また作品の振付など、創作活動にも力を注いでいる。

江戸 裕梨 -Yuri Edo-

幼少時よりバレエ、モダンを前多敬子、田中 勉氏に師事する。
第59回東京新聞主宰全国舞踊バレエコンクール現代舞踊第二部3位
第61回同コンクール現代舞踊ジュニア部3位
第17回こうべ全国洋舞コンクールモダンダンスジュニア2部2位
第63回東京新聞主催全国舞踊コンクール現代舞踊ジュニア部5位
第20回こうべ全国洋舞コンクールクラシックジュニア1部ファイナリスト
S,C,D,C in 金沢2008 中村祐子賞受賞
2008年、トモコダンスプラネット養成コースにて、バレエ、モダン、ジャズを今中友子氏に、グラハムテクニックをYoshi Morimoto氏に師事。
2014年、第8回京都バレエコンクールP.B.Kモダン&コンテンポラリーの部1位受賞。

小谷 真由 -Mayu Kotani-

幼少時よりトモコダンスプラネットにてバレエを学ぶ。
その後、養成コースへと進み、バレエ、モダン、ジャズ、コンテンポラリーを今中友子氏に師事。2016年、京都バレエコンクールP.B.K Competition in Summer モダン&コンテンポラリーの部 1位。
2017年、Victoire Ballet Competition Kobe モダン&コンテンポラリーの部 1位。
2020年、Victoire Ballet Competition Kyoto モダン&コンテンポラリーの部 2位。
養成コース卒業後は、同スタジオに所属し、トモコダンスアートカンパニーメンバーとして、全公演・ショーなどに参加する。

Yoshiki

幼少時にジャズダンスを高野由美氏に師事する。
17歳よりアニメーションダンスを独学で習得。
2016年よりトモコダンスプラネット養成コースにて、バレエ、モダン、ジャズ、コンテンポラリーを今中友子氏に師事。
現在、トモコダンスアートカンパニーメンバーとして、公演や多数イベントなどに参加。
アニメーションダンスと他ジャンルの舞踊を融合させることで生み出す独自の世界観は定評があり、様々な舞台で活動している。