神話から紡ぐ新しい結婚式
うきゆいの儀

うきゆいの儀
古事記が原典

盞結(うきゆい)して、今に至るも(しずま)()

                   ※古事記(712年編纂)より
日本の結び式の原典であるこの一節は
大国主命(オオクニヌシノミコト)須勢理姫命(スセリヒメノミコト)
盃を交わして心を結び、平安に暮らしています
という意味です
古事記の時代より紡がれた
”うきゆい”という美しい言葉・・・

今、新感覚の結婚式として甦ります
うきゆいの儀
壱・衣裳
うきゆいの儀
弐・うきゆい盃 
うきゆい盃(結び式)

新郎新婦が永遠の愛を誓い、御神酒を交わす盃
〈うきゆい盃〉は記念品としてご夫婦に贈られます
うきゆいの儀
参・うきゆい盃 
 寿金杯(引出物)

新郎新婦とゲストが祝杯を交わし、友愛を未来に繋ぎます
〈寿金杯ペア〉は引出物としてゲストに贈られます

手造り京焼物・手塗り仕上げ
イエローゴールドカラー(フランス製釉薬)
愛が溢れる結婚式
をプレゼント
演出・振付・衣裳
今中友子
プロフィール
うきゆいの儀・プラン
うきゆいの儀・人前式は
男女が、創造神に永遠に愛を誓って
ご両親に感謝し
恩人、友人との絆を未来に継なぐ
人生で最も大切な日です
 トータル・ウェディング型結婚式
挙式+披露宴+引出物
例:15名様 \450,000(税込)
例・20名様 \600,000(税込)
例・30名様 \900,000(税込)
<このプランに含まれるもの>
  ①新郎新婦借衣装:各1点
  ②ヘア・メイク
  ③着付け
  ④MC
  ⑤コース&ドリンク
  ⑥挙式料
 <プレゼント>
  ①うきゆい盃(ペア)
 
  使用後、新郎新婦が記念品として持ち帰ります
   年に一度の結婚記念日に盃を交わします

  ②寿金杯(ペア)
   新郎新婦からゲストへの〈引出物〉となります
  ③うきゆいの舞
   (ご希望により)今中友子の振付による
   祝福の舞が、披露宴でプレゼントされます
ご結婚予定の方からのお問い合わせ、
ご相談をお待ちしております
 今中友子が演出する
うきゆいの儀・結婚式

(お気軽にご相談下さい)

info@ukiyuibridal.com
プロデュース
トモコダンスプラネット
URL:www.tomokodanceplanet.net
 京都市右京区西京極南大入町86-2ユウコムビル1F
パートナーズ
【スタジオスキップ】
【NY Mari Shibata】
 UKIYUI TRADEMARKS & SERVICEMARKS ARE REGISTERED
商品・営業・企画に関する<うきゆい・うきゆいの儀・うきゆい婚>は、
登録商標です。